インターネットで調べてみると、
地球一周は40,000km、
地球の直径は12,740km、
と当たり前のように書いてあります。

でも、一体どのようにして
地球の直径を求めるのでしょうか?
気になります。

—-

実は、世界ではじめに、
この問題に取り組んだのがこの人。

vv

ギリシャのエラトステネスさんです。
(紀元前230年頃)

彼は、あることに気がつきます。それは、

アレキサンドリアとシエネという町で、太陽光の差し込み方が違うということ。

d

シエネでは、夏至の日の正午に、深い井戸の底まで太陽の光が差し込むのに対して、北にあるアレキサンドリアでは太陽の位置が天頂と7.2°ずれている!!

エラトステネスはこの事実に気がつきます。

図にするとこんな感じ。

d

アレキサンドリアとシエネの距離は約800kmですので、

800km÷7.2°×360°=40000km ←地球の円周

40000km÷3.14(円周率)=12740km ←地球の直径

という具合に地球の直径を求めたのです。

現在、さらに精密な調査により、
地球は直径12,742 kmだとわかっています。

>>次のブログへ
>>ブログ一覧へ
>>ご意見は掲示板へ

メニュー