宇宙の続きです。

今回はphotoshopをフル稼働してみました。

—-

まずは、皆さんご存知の昭和記念公園。

g

一般のお客様も写っていますので、
消してみます。

dd

そして、いろいろ駆使して
夜にして見ます。

a

さて、
ここからが本題です。

満月の日なら、お月様がこんな感じで見えるはずです。

d

きれいですねー。

万葉の時代から、
月は人々に愛されてきました。
大きすぎず、小さすぎず
ほんのりと光っていて、
味わいがありますよね。

中3の教科書に
『月の起源を探る』という文章がありますが、

月は、もともと地球です。

地球に衝突した巨大な隕石が原因で、
宇宙空間に散らばった岩石たちが結合して
地球の周りを公転し始めたものが月なのです。

まさに月は地球の兄弟なんですよね。
他の星ではダメなんです。

それでは試しに、
太陽系惑星でいちばん大きい木星が
月と同じ距離にあったら、
地球からどんな風に
見えるでしょうか?

photoshopで作ってみました。
こちらです。

f

w|;゚ロ゚|w グエエエエ!!

Σ( ̄Д ̄;)こわっ!

夜空に浮かぶのは
やっぱり月でなくてはダメですね。

次回も宇宙でいきますね!!

>>次のブログへ
>>ブログ一覧へ
>>ご意見は掲示板へ

メニュー