このところ、小学生の文章題が、
「地球環境問題」の内容に差し掛かっているため、
地球とか太陽の話をすることが増えています。
しかし、ちょっと気になる発言があります。

「先生。太陽にミサイル撃ったら爆発する~?」

「地球を太陽にぶつけたら爆発する~?」

うーん。
小学生らしいかわいい質問ではありますが、
(そしてなぜ爆発させたいのかわかりませんがwww)
私はいつもビシッと答えます。

「何も起きないよ。」

すると、

「えー。そんなわけないじゃん。爆発するよー。」

と答えが返ってきます。
何か大きな誤解がありそうです。

—–

小学生たちは、
学校でこんな図を良く見ています。
特に理科の時間でしょうか?

ss

この図を見る限り、ミサイルで太陽を爆発できそうだと思っても仕方ありません。
この図が誤解のもとなのです。

私から言わせれば諸悪の根源です。

地球と太陽の大きさを比較した、
実寸大の画像をphotoshopで作りました。
ご覧ください。

太陽と地球のサイズ2

「太陽しかないじゃん」

いえいえ、ちゃんと地球もありますよ。

太陽と地球のサイズ

「太陽でかい!!(;/ ゚ペ)/」

そうなんです。

太陽の直径(1,392,000km)÷地球の直径(12,756km)≒およそ109倍です。

ミサイル撃とうが、地球をぶつけようが、何も起きません。

小学生たちもこれを見せると、すぐに納得します。

そして最も重要ですが、

太陽に陸はありません。気体です。

通り抜けちゃうよ。

これを言うと小学生はこんな顔になります。

うそ(●゚Д゚)what?

—-

また、
太陽までの距離は150,000,000km
太陽の直径1,392,000km
ですので、

この図

ss

は、正しくはこうなります。
photoshopで原寸にしてみました。

公転原寸

地球みえますかwww?

最後に太陽系の惑星の大きさが分かりやすい画像をのせておきます。

d

次回はオリオン座です!!

>>次のブログへ
>>ブログ一覧へ
>>ご意見は掲示板へ

メニュー