夏期講習が終わったばかりなのに、瑞雲中と清泉中の中間テストが近く、しばらく忙しくしておりましたので、ブログの更新が滞っておりましたm(_ _;)m

楽しみにしていてくださった皆様にお詫び申し上げます
ゴメンナサイm(。≧Д≦。)m

さて今回から数学的なことを何回か書こうかなと。
好評でしたらシリーズ化していきます。

さて、中学3年生になると「解の公式」を習います。
こちら↓

中学3年生はもう使いこなせるはずですね。

下の二次方程式のxを求めなさいという問題のときに使います。

では、この場合どうでしょう。

これ、高校生で習う
三次方程式なんですね。

Xの指数に注目すると2だったのが3になっているのが分かると思います。

因数分解できれば楽勝ですが、
できないときはどうしましょう。

実は、あるんです。
三次方程式の解の公式。

意外と知らないですよね。

こちらです。

なげー w(゚ロ゚)w!!

なんですか、この式はww

数学を引退したくなりますが、
これを使う場面は
受験にありませんのでご安心を。

こうなると
気になってくるのが、
四次方程式の
解の公式ですよねw( ̄o ̄)w

調べてみました。

こちらです。
(携帯の人、拡大できなくてごめんなさい)

What Σ(T□T)!!

なんじゃこりゃぁΣ(゚д゚;)ァァァ!?

高嶋の理解の範囲を超えましたw

っていうかどうやって解くの?ww

見た瞬間
なぬぅっ∑( ̄Д ̄;)!!
ってなりましたわ。

いやー。
数学すげぇぇ( ̄へ ̄|||)

(参考)
ちょっと難しいですけど、
二次方程式の解の公式は
こうやって出します。
参考にしてくださいね。

 

syoumei

 

うん、これならまだ理解できるわ”o(-_-;*)

まだまだ知らない世界がたくさんあるものですね。

ではまた次回。

メニュー