ではでは、
前回の続きですヾ(^∇^)
——
前回こんな質問をしましたね。
あなたが世界で一番
素敵だと思える人と出会える確率は?

 

うん(*・ε・*)うん

 

はい。どうですか。
数学的に考えられますか?

 

ムリ━━━━(T▽T)━━━━ッ!!

 

だって人それぞれ
タイプとかあるしΣ(T▽T;)

 

たしかに、
人それぞれ感性が違いますし、
どんな人が、その人の理想の人かなんて
数字ではかれるものではありませんよね。

 

(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

数学なめんなよ。

 

え゛っ( ;゚д゚)))こわっ!?

 

では、
ちょっとやってみましょう。
—-
あなたがこれまで出会った人、
そして、これからの人生で出会う人、
いったい何人なのかわかないので、
「n人」とします。
例えば2000人かもしれないし、
もしかしたら10000人かもしれないですよね。
「世界で一番素敵だと思える人」、
これは一人ですね。
だって「世界で一番」ですから。
数学的には、
人生の中で「n人」と出会った中の「1人」ですから、
「n分の1人」と表現できます。

 

ふむ(。・ε・。)ふむ

 

何か気がつきますか?

 

えっ(・_・;??

 

何かピンときませんか?

 

とくに。。。m(_ _;)m

 

だって、
「n分の1」の人と出会う作業を、
「n回」行うんですよ。
何かと似てませんか?

 

∑(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

 

はい。
気がつきましたね。
前回のブログのサイコロと同じですね。

 

(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

たしか前回、
「6分の1」で起こる現象を、
「6回」チャレンジした時の、
成功確率を出しましたよね。

 

ですから今回は、
「n分の1」で起こる現象を
「n回」チャレンジした時の、
成功確率を求めればいいのです。

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 

はい。
ではやってみましょう。
前回の「余事象」を使えばいいですね。

 

まず、
世界一の素敵な人と、
出会う確率が「n分の1」ですから、
出会わない確率は
ですね。
それを「n回」繰り返すのですから、
いつまでも素敵な人と出会わない確率は
になります。
この時、
あなたが何人と出会ってもいいように、
「nは無限大に大きくなる」と設定します。
式で表すとこうですね。
さ、
この式を解きましょう!!

 

イヤイヤイヤ¢(ーー;)ムリムリムリ

 

ムリですか?
この式を解けば、
「いつまでも素敵な人と出会わない確率」が
求められるんですよ。

 

見たこと( ̄Θ ̄;)ね~!!

 

仕方ないですね~。
はいできました。
「いつまでも素敵な人と出会わない確率」は36.79%です。

 

なんじゃこりゃぁΣ(゚д゚;)ァァァ!?

 

はい。
よく分からない人は、
答えだけ受け入れてください。
理系の高校生はわかってくれるハズです。

 

とにかく、
答えがでましたね。

 

「いつまでも素敵な人と出会わない確率」は
「36.79パーセント」です。

 

したがって、
あなたが、一生のうちで
世界一の素敵な人と出会う確率は?
その逆ですよね。

 

わかるぅ☆ヽ(*’∀’*)/☆

三(  ̄0 ̄)/” 63.21%☆ピシッ!!

 

はい。そうです。
63.21%です。

 

みなさん。
これって素敵だと思いませんか?

 

(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

だって、この出会いは、
ただの見知らぬ人との出会いじゃないんですよ。

 

生きていれば、
あなたが人生の中で、
もっとも素敵だと思える最高の人と、
63.21%もの確率で、
出会うことができるってことです。

 

ウンウン(゚ー゚)(。_。)ウンウン

人間は本当に、
幸せになるために生まれてきたのかも
しれませんね。

 

なぜって、
数学的に考えて、
「不幸になる確率」より「幸せになる確率」のほうが
1.7倍も大きいのですから。

メニュー