掲示板に
「神谷先生の呪文をまとめて欲しい」
という要望がありましたので、
こちらでまとめてみたいと思います。
ヾ(^∇^)

これが全てではないのですが、
第一弾としてお読みください!!

昭島学館生は必読です!!
ヾ(@^▽^@)ノ

——

ではまず、
今回紹介する呪文を一覧にしますね。

① 文頭大文字、ケツピリオド
② 助動詞のあとは、動詞の原形
③ しかし助動詞がないときは、過去形か3単現s
④ とりあえず過去形
⑤ 進行形といえば、be動詞 + ing
⑥ s, sh, ch, x, oで終わるときはes、子音+yで終わるときはyをiに変えてes
⑦ 「時間天候距離寒暖明暗」を表す文では日本語に訳さない主語 it
⑧ 冠詞より前に置く形容詞 all と such
⑨ 第4文型SVOOの目的語の順番は(人)(物)。これを逆にして(物)(人)にすると間に前置詞が必要になる。その前置詞はほとんどの場合 to だが buy make cook sing get のときは for、ask のときは of
⑩ 目的語に不定詞をとる動詞代表3つ want hope wish。目的語に動名詞をとる動詞代表3つ enjoy finish stop。目的語がどちらでもよい動詞代表3つ like begin start。
⑪ 時や条件を表す副詞節の中では、たとえ未来の内容でも現在形で表す(が、名詞節の中では未来は未来)
⑫ than があったら(それより前に)必ず比較級(例外は other than, rather than, different than)
⑬ 最上級のときの前置詞は、後ろが数字か all ならば of それ以外は in
⑭ ニョロニョロ矢印が後ろから刺さっている名詞を the ごと置き換えるとき、単数なら that 複数なら those
⑮ 命令・要求・提案・主張を表す文の that 節中では助動詞 should を用いるが省略していきなり原形可

では、
ひとつずつ説明していきますね♪

①文頭大文字、ケツピリオド

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

上の文は、文頭なのに小文字になっていますし、
文末にピリオドがありませんのでダメですよね。
なお、疑問文の時は、
「文頭大文字、ケツハテナ」になりますヾ(・ω´・。)!!

②助動詞のあとは、動詞の原形

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

主な助動詞はこちらヾ(・ω´・。)!!

will
can
may
must

shall
should
had better
ought to

③しかし助動詞がないときは、過去形か3単現s

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

文の中に助動詞がないときは、
逆に原形を書くのを止めて、
「過去形か3単現s」をまず思い浮かべましょう。
助動詞がないときに、
動詞の原形を書いて正解になることは少ないのですヾ(・ω´・。)!!
そして。。。

④とりあえず過去形

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

とりあえず過去形を書く習慣をつけましょうヾ(・ω´・。)!!
過去形を書いてバツがつくなら「いい間違い」です。

⑤進行形といえば、be動詞 + ing

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

「~しているところ」という意味をあらわす時は「進行形」を使います。
「~しているところ」なら「am, is, are + ing」(現在進行形)、
「~していたところ」なら「was, were + ing」(過去進行形)
を使います。ヾ(・ω´・。)!!

⑥「s, sh, ch, x, o」で終わるときは「es」、
「子音+y」で終わるときは「yをiに変えてes」

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

普通のとき
→sをつける
book→books
pen→pens
play→plays
s, sh, ch, x, oで終わる
→esをつける
class→classes
dish→dishes
watch→watches
box→boxes
go→goes
子音+yで終わる
→yをiに変えてes
baby→babies
city→cities
study→studies
「books」は「ブックス」、
「pens」は「ペンズ」、
など「s」の読み方にも法則があるので
先生に聞きに行こうヾ(・ω´・。)!!

⑦「時間・天候・距離・寒暖・明暗」を表す文では、日本語に訳さない主語「it」

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

It is seven o’clock now.(時間)
It is sunny today.(天候)
It is two kilometers from here to the station.(距離)
It is cold today.(寒暖)
It is dark in the room.(明暗)
「じかんてんこうきょりかんだんめいあん」
と呪文のように唱えようヾ(・ω´・。)!!

⑧冠詞より前に置く形容詞 all と such

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

★ちょっと例題をやってみましょう
どれが正しいですか?

 

Please open ( ) windows.
① an all ② all a ③ the all ④ all the

 

正解は。。。
Please open all the windows.
です。
★もう一問。
どれが正しいですか?

 

Don’t use ( ) eraser.
① such ② a such ③ such a ④ such an

 

正解は。。。
Don’t use such an eraser.
です。
このように、
形容詞 all と suchは、
冠詞より前に置きますヾ(・ω´・。)!!

⑨第4文型SVOOの目的語の順番は(人)(物)。これを逆にして(物)(人)にすると間に前置詞が必要になる。その前置詞はほとんどの場合 to だが buy make cook sing get のときは for、ask のときは of。

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

では、3つほどやってみましょう
どれが正しいですか?

 

He gave a book ( ) me.
① to ② for ③ of ④ in

 

He bought a book ( ) me.
① to ② for ③ of ④ in

 

He asked a question ( ) me.
① to ② for ③ of ④ in

 

正解は。。。
He gave a book to me.
He bought a book for me.
He asked a question of me.
です。
ほとんどの動詞→ to
「buy, make, cook, sing, get」→ for
「ask」→ of
暗記じゃヾ(・ω´・。)!!

⑩目的語に不定詞をとる動詞代表3つ want hope wish。
目的語に動名詞をとる動詞代表3つ enjoy finish stop。
目的語がどちらでもよい動詞代表3つ like begin start。

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

では、
やってみよう!!

 

I wanted ( ) tennis.
① to play ② playing ③ played ④ play

 

I enjoyed ( ) tennis.
① to play ② playing ③ played ④ play

 

正解は。。。
I wanted to play tennis.
I enjoyed playing tennis.
となります。
「want, hope, wish」→「to + 動詞の原形」
「enjoy, finish, stop」→「動名詞(ing)」
「like, begin, start」→「どちらでも良い」
暗記じゃヾ(・ω´・。)!!

⑪時や条件を表す副詞節の中では、たとえ未来の内容でも現在形で表す(が、名詞節の中では未来は未来)

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

では、
やってみよう!!

 

I will stay home if it ( ) tomorrow.
① rain ② rains ③ rained ④ will rain

 

I hear that it ( ) tomorrow.
① rain ② rains ③ rained ④ will rain

 

正解は。。。
「大きなSV」と「(接続詞の後の)ちいさなSV」の
時制をマスターヾ(・ω´・。)!!

⑫than があったら(それより前に)必ず比較級(例外は other than ~, rather than ~, different than ~)

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

難しいけど、
やってみよう!!

 

She had approached ( ) than twenty-five feet from the bed.
① not near ② no near ③ no nearer ④ nearly

 

The man they saw was ( ) than the President himself.
① none ② no one ③ not else ④ none other

 

正解は。。。
She had approached no nearer than twenty-five feet from the bed.
The man they saw was none other than the President himself.
than があったら
(それより前に)必ず比較級がある
other than ~, rather than ~, different than
は例外ヾ(・ω´・。)!!

⑬最上級のときの前置詞は、後ろが数字か all ならば of それ以外は in

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

さっそく、
やってみよう!!

 

Mike is the tallest ( ) the five.
① than ② of ③ in ④ as

 

Mike is the tallest ( ) his class.
① than ② of ③ in ④ as

 

正解は。。。
Mike is the tallest of the five.
Mike is the tallest in his class.

⑭ニョロニョロ矢印が後ろから刺さっている名詞を the ごと置き換えるとき、単数なら that 複数なら those

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

ちょっと難しいけど、
やってみよう!!

 

The population of Tokyo is larger than ( ) of Osaka.
① one ② some ③ it ④ that

 

The results of Experiment A are more reliable than ( ) of Experiment B.
① ones ② that ③ these ④ those

 

正解は。。。

⑮命令・要求・提案・主張を表す文の that 節中では助動詞 should を用いるが省略していきなり原形可

三(  ̄0 ̄)/”☆ピシ!!

それでは、
やってみよう!!

 

The team manager demanded that each player ( ) more fighting spirit.
① show ② shows ③ showed ④ to show

 

正解は。。。
こういうthat節をつくる動詞をいくつかまとめおきますヾ(・ω´・。)!!
命令する系
order
command
要求する系
demand
request
ask
提案する系
propose
suggest
recommend
advise
主張する系
insist
decide
determine

——

こちらに載せた神谷先生の呪文は
主に掲示板に記載があったもので、

全てではありませんが
絶対に覚えて欲しいものばかりです!!

今後も機会があったら、
少しずつまとめていきます。

次回、コインによる
「another, the other, others, the others」の説明へ続く。

メニュー